プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

モリサワ 世田谷区とユニバーサルデザインフォント活用の協定を締結 都内自治体では初


【2019年9月12日】モリサワはこのほど、東京都世田谷区とユニバーサルデザインフォント活用の協定を締結した。
このような事例は東京都内の自治体では初めて。

世田谷区では、 2016年4月に「情報のユニバーサルデザインガイドライン」を策定。
区の発信する情報がユニバーサルデザインとなるよう具体的な指針を定め、だれにとって
も見やすく読みやすい情報の発信に積極的に取組んできた。
今回、モリサワと協定を締結することで、 UDフォントを公務作業の情報発信で活用。庁内外の「情報のユニバーサルデザイン化」に向けた活動を、協力体制で実施する。

モリサワは、「文字のかたちがわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読み間違
えにくいこと」をコンセプトとした UD フォントを開発。自治体・教育機関向けのサービスとして、 UD フォントを公務用 PC に包括契約で導入できる「MORISAWA BIZ + 公共団体向け UD フォントプラン」を用意し、情報のユニバーサルデザイン化を支援している。

世田谷区の公式ページ
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/sumai/006/003/d00181363.html

「MORISAWA BIZ + 公共団体向け UD フォントプラン」の詳細
https://www.morisawa.co.jp/products/fonts/ud-public/

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.