プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

東洋紡 ドイツに新会社を設立 包装用フィルムなどの販売を拡大


【2017年8月3日】東洋紡は8月1日、ドイツに新しいグループ会社、TOYOBO Chemicals Europe GmbH(TEU)を設立し営業を開始した。
東洋紡 ドイツ

東洋紡では、これまで欧州市場において、TOYOBO Europe GmbH(TEG)が製品を販売してきた。
TEGは2011年の設立以来、三次元スプリング構造体「ブレスエアー」の製造販売を軸に営業活動。しかし、近年は包装用フィルム、およびエンジニアリングプラスチックや機能樹脂等のスペシャリティケミカル製品の販売が拡大している。
一方、「ブレスエアー」については7月28日、東洋紡とインドラマ社との合弁会社であるPHP Fibers GmbHに事業譲渡することを発表している。

今回の新会社設立は、取り扱い製品がフィルム、スペシャリティケミカル製品主体に変わってきたことを受けてのもの。

今後、TEUは同社グループの欧州拠点として、フィルム、スペシャリティケミカル分野に注力し、事業を拡大する。

なお、TEGは今回の新社設立に伴い清算する予定。

 

TEUの概要

社名:TOYOBO Chemicals Europe GmbH
本社:Berliner Allee 22, 40212 Dusseldorf, Germany
代表者:谷口 誠基
事業内容:フィルム・機能樹脂、産業マテリアル、ヘルスケア、衣料繊維分野における各種製品等の販売




Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.