プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

サトーホールディングス 台湾に販売子会社を設立 企業のシステム化・自動化に需要


【2017年1月27日】サトーホールディングスは、台湾に100%出資の販売子会社である「SATO Taiwan Co., Ltd.」を設立。2月から営業活動を開始する。

サトーホールディングスは2012 年、新興国市場に強みを持つプリンタ製造販売会社である台湾の Argox社を買収。同国での事業基盤を構築した。

設立の理由は、台湾で今後、企業のシステム化が加速すると見られ、また高齢化の急速な進行からも、さまざまな現場の効率化を実現する自動認識ソリューションの需要が一層高まると予測したことなどを挙げている。
イメージ

新会社では、Argox社や当社グループのアジア各国拠点とも連携し、台湾に進出している日系製造業の顧客や、現地のヘルスケア、通販、食品・飲料メーカーなど多業種に向けて、バーコード/RFID プリンタやリーダー、ソフトウェア、サプライ(バーコード印字用ラベル等)などの自動認識ソリューションを提供する。

特に、現地の病院や医療センターなどの医療機関に注力し、医療用リストバンドを中心とした患者誤認防止の用途で 2020 年のシェア 30%獲得を目指す。

同グループでは、アジア市場を成長期待の高い重要な市場と位置づけており、昨年 6 月にはインドネシアでラベル製造工場の新設を含む組織再編。また直近ではフィリピンに販売子会社を設立している。

 

SATO TAIWAN Co., Ltd. 概要

商号 : 台灣佐藤自動識別系統股份有限公司(SATO TAIWAN Co., Ltd.)
代表者 : 山田 圭助
所在地 : 7F, No.128, Lane 235, Baoqiao Rd., Xindian Dist., New Taipei City, Taiwan, R.O.C.
TEL : +886-2-8912-1288
営業開始 : 2017 年 2 月(設立日:2017 年 1 月 17 日)
資本金 : 6,000,000 台湾ドル (約 2,000 万円)

サトーグループ公式ウェブサイト
http://www.sato.co.jp/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.