印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

飲み頃を知らせるビールって知ってる? 「父の日」限定でサッポロビールが発売


【2016年5月27日】「飲み頃を知らせてくれる」そんなビールがあるのをご存じだろうか。

サッポロビールが6月19日(日)の父の日にあわせて発売する「ヱビス 父の日デザイン缶」は10℃以下に冷やすと「ネクタイと花」のデザインが白から桃色に変化し「飲み頃」を知らせてくれるのだ。
色が変わって、飲み頃を知らせることで感謝の気持ちを表す、ということで父の日のマストアイテムになりそうだ。

エビス 父の日1 エビス父の日2

デザイン部分には、温度によって色が変わる示温インキが使われているとみられるが、サッポロビールはデザインの色が変わる商品を昨年末にも出している。

昨年12月に発売した「ヱビス めでたい缶」は、縁起が良いとされる桜鯛をパッケージに描いており、飲み頃には桜鯛が白からピンクに変化するというものだった。

エビス めでたい1 エビス めでたい2

限定品で3万ケース(350ml缶×24本換算)しか発売されなかったため、手に入れることができなかったという人も多かったが、記者もその一人だ。

今回の「ヱビス 父の日デザイン缶」では、350ml缶を6万ケース、500ml缶を1万2,000ケースと2倍以上を販売するというので、前回の商品がやはり好評だったのだろう。
商品の発売は5月31日(火)。父の日までに飲み尽してしまわないかちょっと心配だ。

色が変わるというこの遊び心あるインキ、次はどんな展開が待っているかもたのしみ。バレンタインやクリスマス、ハロウィンなんかも「飲み頃」を知らせてほしいなあ。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.