プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

表示灯 東名高速道路EXPASA海老名へ 広告付きデジタルサイネージを設置


【2022年1月7日】表示灯はこのほど、中日本エクシスの監修により、E1東名高速道路EXPASA海老名(下り)へ広告付きタッチパネル式多言語対応デジタルサイネージ「観光マップナビタ」を設置した。

EXPASA海老名(下り)は、「進化を続け、世界に誇れるSAへ」として2020年7月にグランドオープンした、集客数全国で最大規模のサービスエリア。

同マップは、利用者の目的地である“箱根・伊豆エリア”と“静岡・浜松エリア”方面の地図を多言語でタッチ切替表示する仕様。また、協賛頂いた各表示エリア内の施設や店舗の情報は、地図上及び動画にて利用者の目に留まるよう表示している。
モニターのサイズは、75インチ4Kモニターでタッチパネル式。対応言語は日本語、英語、中国語(簡体)、韓国語となっている。

EXPASA海老名(下り)への設置で、全国のサービスエリア・パーキングエリアへのナビタ設置は33箇所目、内全面デジタルの4Kマップとしては9カ所目の設置となる。

表示灯
https://www.hyojito.co.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.