プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

電通デジタルら 中期未来予測ツール「電通未来曼荼羅2023」を提供開始 未来起点の経営戦略立案や新規事業、サービス開発に活用可能

【2023年5月13日】電通デジタルと、国内電通グループ3社はこのほど、中期未来予測ツール「電通未来曼荼羅2023」を本日より提供開始した。

この「電通未来曼荼羅2023」は、2030年までに起こるとされるトレンドをまとめ、未来起点の経営戦略立案や新規事業、サービス開発に活用できるツール。

同グループでは、近年の背景を踏まえて、「人口・世帯」「社会・経済」「科学・技術」「まち・自然」の4つのカテゴリーにトレンドテーマを網羅的に分類し、それぞれのトレンドの概要とデータ、関連トピック、それらが未来にもたらす変化や重要になる視点をまとめている。
同ツールを用いたコンサルティングサービスも行っており、これまでもアップデートを重ねながら、多くの顧客企業の経営戦略立案や事業シナリオの策定、商品・サービス開発などに活用されてきた。

今回発表した「未来曼荼羅2023」は、時代の変化に合わせて前年度版から21のテーマを追加しアップデートしており、最新版では72のトレンドテーマを設定している。
最新版では、2030年までの数年間に起こり得る未来トレンドの中でも、近年急速な広まりを見せ、今後のビジネスに多大な影響を与えると予測される価値観やテクノロジー、社会動向も踏まえており、各トレンドにおける今後の展望や商機について多角的な視点から紹介する「未来へのヒント」においても、最新の知見から得た示唆を盛り込んでいる。

追加された代表的なトレンドテーマは、「α世代の新しい価値観と教育」「美容の“ハイパーパーソナライズ”」など。

 

ワークショップ開催

この「未来曼荼羅2023」の提供開始に伴い、同ツールを活用した新規事業構想を体験できるワークショップを開催する。
未来に起こることが予想される事象・トレンドの紹介に加え、事業環境をとりまく重要な外部環境の変化を特定し、どのように「未来曼荼羅2023」を活用して新たな事業開発へ着想すべきかについて伝える。

ワークショップ概要
第1回 オンラインワークショップ

日時:5月24日(水)15:30~17:30
会場:オンライン開催
定員:30名
参加費:無料

第2回 オフライン(リアル開催)ワークショップ
日時:2023年5月26日(金)15:30~17:30
会場:汐留電通本社(東京都港区東新橋1-8-1)
定員:30名
参加費:無料

申し込みは以下から(事前登録/抽選制)
https://pages2.dentsudigital.co.jp/seminar/

締め切りは5月16日(火)午後2時30分

「未来曼荼羅」活用事例と過去に実施したワークショップのレポート
https://www.dentsudigital.co.jp/knowledge-charge/articles/2022/0803-miraimandara

電通コンサルティング
https://www.dentsuconsulting.com/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.