プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

印刷通販デジタ 熱転写プリントを「DTF(Direct to Film)」にリニューアル より安価で鮮やか素材も多様に

【2024年5月23日】印刷通販デジタは、ウェアプリントの「熱転写」を「DTF」にリニューアルした。

デジタはウェアプリントを始め、シール・ステッカーやパッケージなどをWeb上でデザイン作成、そのまま注文することが可能なサイト。
1枚からご注文が可能で、最短3営業日の短納期対応のサービスを提供している。また、専門デザインソフトをお持ちでなくてもWeb上で簡単にデザイン作成が可能。

新しくなった熱転写はDTF(Direct to Film)と呼ばれるプリント方式を採用し、よりデータ制作が簡単なプリント方式に生まれ変わった。

熱転写はデザインを専用フィルムにプリントし、熱プレスで生地に定着させるプリント方式。生地色に影響されないため、インクの沈みがなく鮮やかな仕上がりとなる。写真やイラストなど色数の多いデザインを、より高精細に表現できるという。

また、従来の熱転写プリントよりもさらに安価に設定。注文枚数が多いほど1枚あたりのプリント料金も特になる。

熱転写ではデザインの下にホワイトインクが標準で印刷されるため、インクジェットプリントのフルカラー+ホワイトで注文するよりも、コストを抑えられる。

対応可能な生地も豊富で、インクジェットプリントでは選択できないドライ生地やナイロン素材にもフルカラーのプリントを施せる。

今回、アイテムを追加し、スウェット・パーカー、ジャケット・アウター、トートバッグなどのこれまで対応していなかったカテゴリーも熱転写のラインアップした。

熱転写プリントDTF
https://bit.ly/44KMZAf

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.