プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大阪シーリング印刷の「パームヤシックスラベル」 コンビニエンスストアのスリーエフのチルド弁当に採用 自然な風合いが人気

【2024年1月10日】大阪シーリング印刷の「パームヤシックスラベル」がこのほど、コンビニエンスストアのスリーエフのチルド弁当に採用された。

大阪シーリング印刷は、OSPグループの中核企業で、シール・ラベル、フィルム製品、紙器パッケージ、販促ツールまでをワンストップで製造する会社。

「パームヤシックスラベル」は、パームヤシの実からパーム油を搾った後に残るパームヤシカサをパルプ化し、原料に配合して製造した紙のパームヤシックスを使用したラベル。
原紙の「パームヤシック」は、美粧段ボールのパイオニアであるクラウンパッケージが開発した厚さ1mmの極薄段ボール(マイクロフルート)。
同ラベルは、色合いがナチュラルで、環境に配慮した商品となじみが良いと、2023年5月に発売してから好評を得てきた。

今回スリーエフは、素材・製法・彩りにを意識した同社のチルド弁当「3ツ星弁当」シリーズに同商品を採用した。
商品は1月9日から、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一都三県に展開するローソン・スリーエフの331店舗で販売の「3ツ星弁当」シリーズの新商品「アンガス牛のハッシュドビーフ」のほか、既存品品の「ソースが旨い!ハンバーグ弁当」「出汁が決め手!ロースかつ煮弁当」「国産豚モツの辛味噌炒め弁当」「生姜醤油仕込みの鶏竜田揚げ弁当」の計5品で使用されている。

今後も同シリーズでは「パームヤシックスラベル」を使用した商品が順次販売される予定。

大阪シーリング印刷
https://www.osp.co.jp/index.html

OSPホールディングス
https://www.osp-holdings.co.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.