プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

パス・コミュニケーションズ ビッグデータ活用し屋外広告をWEB広告のように配信可能 「Location AI Platform」を連携

LINEで送る

【2023年3月31日】パス・コミュニケーションズはこのほど、クロスロケーションズのプラットフォーム「Location AI Platform」と連携。渋谷109フォーラムビジョンをはじめとした東京都内6媒体を対象に、デモグラ配信サービス「G-PAS」を同時期1枠限定で販売を開始した。

パス・コミュニケーションズは屋外広告媒体事業を展開する企業。
クロスロケーションズの「Location AI Platform」は、提供する位置情報ビッグデータの解析・分析を行える。このことから、屋外大型ビジョンで、WEB広告のように、ターゲットに効率よくアプローチできる新たな広告商品を開発できるという。

今回、GPSビッグデータの分析・解析を得意とする「Location AI Platform」と媒体を連携することで、「G-PAS」の提供を開始。「G-PAS」と「Location AI Platform」の連携により、生活者の属性別での来街傾向から、最適な広告放映タイミングのシミュレーションが可能になる。
また、広告商品のターゲット含有率の高い時間帯のみでの広告放映を行うことで、平日・休日で異なる来街者の傾向により沿った配信プランを提供。媒体毎のアロケーションの適正化と予算の効率化に活用できる。

WEB広告のようにインプレッション毎に課金される販売形式ではなく、定価の広告放映料金のまま、任意のターゲットが多いと推定される時間帯にのみ広告配信ができる、シンプルな商品設計が特長。
時間帯毎のシミュレーションは、広告放映開始時期の直近1カ月だけでなく、前年同月の1カ月など、比較参照を行いたい任意の過去データからプラン提案を行える。

 

媒体概要

実施媒体:109フォーラムビジョン、原宿表参道ビジョン、池袋パルコビジョン、池袋TS-VISION、NEWNO・GS新宿ビジョン、狛江三叉路ビジョン
期間:4月1日~6月30日
回数保証:15秒×各媒体の保証回数×7日間 ※15秒尺以外の放映は不可

パス・コミュニケーションズ
https://pas-com.co.jp/

クロスロケーションズ
https://www.x-locations.com/

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.