プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

オリジナルポリ袋WEB「RERECA」 1000枚からオリジナルレジ袋が制作できるサービスを開始


【2020年6月6日】オリジナルポリ袋WEB「RERECA(レレカ)」は6月5日、1000枚から、安価にオリジナルレジ袋が制作できる「テイクアウト用レジ袋制作サービス」を開始した。

この「テイクアウト用レジ袋」は、最小ロット1,000枚から制作可能で、最短15営業日で納品可能。吊り下げやすいブロックシールが標準装備されている。

開発の背景には、新型コロナウィルスの影響でテイクアウトを始めた飲食店があり、オリジナルデザインのレジ袋を用いることで、テイクアウトをきっかけに店舗を認知してもらう効果がある。

これまでレジ袋は万単位の製造が当たり前だったが、この商品ではこれを解消している。一方で少量の注文の場合、1枚あたりの単価が高くなってしまう傾向があった。

飲食店でも「最初は少なめのロットで作ってみたい」という要望があったことから、同社では、印刷方法や製造工程を工夫し、1,000枚からでも比較的安価に納品を可能にした。
価格は35号サイズ1000枚で36,000円~、サイズは、35号、40号、45号から選択可能。
また、印刷は1色印刷で、全6色から選択できる。

見積方法は以下のフォームよから
https://original-plb.net/takeout/

オリジナルポリ袋WEB RERECA(レレカ)
http://rereca.com/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.