プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

無観客試合を盛り上げる!! ファンの等身大パネル「ハコデサポーター」を開発 サガン鳥栖で採用 サガシキ


【2020年6月3日】サガシキはこのほど、無観客試合を盛り上げるため、ファンの等身大パネル「ハコデサポーター」を開発。Amazing Dayを通じスポーツチーム向けに発売した。

「ハコデサポーター」は、パッケージ技術と段ボールの箱製造技術を活用して、つくられた等身大パネル。新型コロナウィルスの影響によって無観客で開催されるスポーツイベントのチームの応援のため、ファンが自分の写真をもとに作成を依頼し、チームによって観客席に設置することを想定している。

サガシキのパッケージ印刷・加工技術を生かした製造により、耐久性が高く、また耐水性のある材質を使用することで、屋外での雨天時にも問題なく使用できる。サイズは縦700mm✕幅400mm(頭部は幅262mm)。

Amazing Dayの提供する専用のウェブアプリ「写真トリミングアプリ」と、クラウド型印刷プラットフォーム「Codenberg」を活用することで、写真調整などに手間をかけることなく、短期間で製造・納品する。

サガシキでは、スポーツチームと契約を進め、チーム側からファンへ「ハコデサポーター」について告知・募集を行ってもらい、ファンが購入すれば商品は注文を受けてから2週間程度でスポーツチームへ納品される。
商品はすでにJ1チーム・サガン鳥栖が採用した。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.