プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

イーガルド 「UHF/HF Dualタグ」の小型タイプを発売 生産物に特化


【2019年10月26日】イーガルドは12月1日(日)、モノのトレーサビリティや資産管理で活用できる「UHF/HF Dualタグ」の小型タイプを発売する。

「UHF/HF Dualタグ」は、UHFとHF(NFC)を一つのタグに埋め込んだタグ。
通常は2つのアンテナを近くに配置すると、互いに干渉しあい通信距離の減衰が起こるが、同タグは2つのアンテナを電気的に結合させることにより、その通信距離を伸ばしている。
アンテナは特許取得済み。

スマートフォンやタブレットなどに搭載されているNFC機能を用いて、一般のユーザでも読み取ることが可能。22×65mmの小型化により、生産物のトレーサビリティを特化。さらにストラップ装着にも対応し、偽造防止用ICチップを搭載させることで、ブランド品の偽造防止にも応用できる。

なお、同製品は、「第1回組込みシステム開発技術展【秋】」(10月23日~25日)で展示される。

 

製品概要

名称: UHF/HF Dualタグ
価格:400円 ※数量により変動
サイズ: 22×65mm/38×76mm/85.6×54mm(ISOカード)
ICチップ: MonzaR6 + Mifare or NTAG
基材: PET、PVC(外側ケース)
アンテナ:アルミエッチング
通信距離: UHF=1m~6m HF=5mm~30mm(リーダや周辺環境によります)
納品可能形態: PVC/PETカード・Dryインレイ・ラベル

イーガルド
http://www.e-garde.co.jp

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.