プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン 大判インクジェットプリンタの一部消耗品を平均6%値上げ


【2019年11月13日】エプソンは2020年2月1日から、大判インクジェットプリンタの一部消耗品(インクカートリッジ、クリーニング液)の標準価格を平均6%値上げする。


エプソンでは理由に、海外生産拠点での人件費上昇や為替影響による素材価格の上昇等を挙げており、従来の効率化やコスト削減などでは価格維持が困難になったとしている。
値上げは、2020年2月1日(土)納品分から。

対象商品は、大判インクジェットプリンタ用消耗品(インクカートリッジ、クリーニング液)の134商品。

上記対象商品の対応大判インクジェットプリンタ 21モデル
PX-H10000/PX-H9000/PX-H8000/PX-H7000/PX-F10000/PX-F8000/PX-W8000/PX-H6000/
PX-6500/PX-6550/PX-7500/PX-7500N/PX-7550/PX-9500/PX-9500N/PX-9550/PX-7500S/
PX-7550S/PX-9500S/PX-9550S/PX-20000

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.