プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 窓ガラス用「DNP採光フィルム」をリンテックの施工店で販売開始


【2019年2月8日】大日本印刷(DNP)は2月15日(金)から、同社が開発した窓ガラス用フィルム「DNP採光フィルム」をこれまでの独自販売網に加えて、リンテックの施工店からも販売を開始する。

DNP 採光フィルム リンテック DNP 採光フィルム リンテック
採光フィルム施工前(左)、採光フィルム施工後(右)

同製品は窓から入る太陽光を効果的に反射・拡散させることで室内全体をより明るくするフィルム。
快適性向上のほか、照明電力を削減することで環境への負荷を低減する。また、フィルムに適度なマット感があることから、のぞき見防止などプライバシーの保護にも貢献するほか、肌の日焼けやシミ、室内調度品の退色の原因となる紫外線を99%以上カットできる。

同製品の新たな販売網に加わったリンテックは、多彩な機能を備える建物用ウインドーフィルムを「ウインコス」ブランドで展開しており、すでに国内外で多くの採用実績がある。同ブランドの新アイテムとして「DNP採光フィルム」をラインアップに追加する。

DNPは今後も他社との連携も含めて「DNP採光フィルム」の普及を推進。2024年度で30億円の売上を見込んでいる。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.