プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 クレカの利用情報を活用した「トッパンCLOサービス」 会社の枠を超え集客可能に


【2018年11月21日】凸版印刷は来春から、クレジットカードの利用情報を活用した「トッパンCLOサービス」の提供を開始する。

「トッパンCLOサービス」はクレジットカードの利用情報を活用しながらも、クレジットカード関連のシステムに依存しないオープンプラットフォームを実現した日本初のCLO(Card Linked Offer)サービス。

トッパンCLOサービス

凸版印刷の自社メディアから店舗への集客を促すため、参加店舗はクレジットカード会社に依存せず、決済情報に基づいた想定ターゲットへの情報配信・店舗集客が簡単にできる。

従来の一般的なCLOサービスでは、クレジットカード会社ごとのプロモーション施策だったが、「トッパンCLOサービス」では、クレジットカード会社に関わらず店舗がプロモーション可能となる。
また、送客したユーザーのクレジットカード決済額に応じた成果報酬型システムで、プロモーション媒体費用の固定費が不要となり、費用対効果を明確化する。

トッパンの自社メディア「Shufoo!」との連携を予定しており、月間1,100万人のユニークユーザーに対してリーチできる。

初期費用は無料で、月額費用も無料。送客者の決済額の任意の料率を成果報酬として店舗が費用負担する。成果報酬の50%が凸版印刷の手数料となる。
来春のサービス開始以降、順次複数のクレジットカード会社で採用される予定。

今後、凸版印刷は今後「トッパンCLOサービス」と自社メディアとの連携を強化していくと同時に、他社メディア、参加店舗等を拡張し、2020年までに約3億円の売上を目指す。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.