プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

TechShare「ファブラボ神田錦町」に3Dプリント&彫刻機「DOBOT MOOZ」を常設 6月から


【2018年3月26日】TechShareは6月から、「ファブラボ神田錦町」に、3Dプリント&彫刻機「DOBOT MOOZ」を常設し、ハンズオントレーニングも行う。

ファブラボ MOOZ

「DOBOT MOOZ」は3Dプリントとレーザ彫刻、CNC彫刻が1台でできる工作機。クラウドファンディング「Makuake」で、目標金額の970%を集める人気のプロダクトとなっている。
製品は6月の販売開始を予定している。

ファブラボ MOOZ

「ファブラボ神田錦町」への設置は6月1日(金)以降、トレーニングは6月中旬からを予定。「ファブラボ」ユーザーは、ハンズオントレーニングの受講により「DOBOT MOOZ」でのDIYを楽しめる。

 

ハンズオントレーニング概要

時間:3~4時間程度(1コースあたり)
会場:ファブラボ神田錦町
参加定員:6名
参加費用:5,000円(1回あたりを予定)
主催:ファブラボ神田錦町

参加申込は準備が整い次第、専用ウェブサイトから
http://fablabkn.tokyo
http://www.physical-computing.jp/


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.