プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

活字をデータ化するOCRシステム キャンペーン価格で販売 エヌジェーケー


【2017年7月1日】単純だけど大変なものの一つにアナログデータのデジタル化がある。
印刷された文書などをタイピングで書き起こすのには、そこそこの時間がかかり人手もいる。
しかし、最近はスキャナやカメラで読み込むだけでデータ化してくれる便利なシステムも開発されている。「OCR(Optical Character Recognition/Reader」と呼ばれる文字認識技術がそれだ。

エヌジェーケーは現在、数量限定でこの文字認識技術を使ったシステムを割安に販売する「日本語OCRソフトとスキャナのセット特価キャンペーン」を行っている。

エヌジェーケー OCR キャンペーン

キャンペーン中のシステムは印刷物の電子化を検討しているユーザー向け。
OCRソフト「e.Typist One(イータイピスト ワン)730日版」と、「エプソン フラットベッドスキャナ GT-S650」のセットを、限定100セット10,800円(税込み)で販売する。

「e.Typist One」は使いたい期間だけ、自動更新無しで課金して利用できるWindows10対応活字OCRソフト。
活字を読み取りデータ化でき、日本語だけでなく、英語にも対応している。
730日版は期間中、ファイル保存数が無制限。デスクトップとノートなど2台のPCで利用できる。

img-02

読み込みに使用する「エプソン フラットベッドスキャナ GT-S650」は、軽量薄型で、USBバスパワー起動で電源コードが不要。スタンド内臓で立てたままスキャンや、原稿カバーを取り外して厚みのある本の読み込みもできる。
エヌジェーケー OCR キャンペーン

キャンペーンは100セット限定で、売り切れ次第終了となる。

購入は以下のキャンペーンサイトから
https://mediadrive.jp/campaign/201706gts650/index.html


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.