印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

電子チラシサービス「Shufoo!」が「LINE@」と連携 より幅広い層へPR可能に


国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(運営:凸版印刷)はこのほど、コミュニケーションアプリ「LINE」のユーザーへ情報配信ができるサービス「LINE@」との連携を発表した。

シュフー LINE

「LINE@」は小売店舗や飲食店などが、キャンペーン情報やクーポンなどを配信できるサービス。今回の連携で、このサービスに「Shufoo!」の小売流通企業のチラシや「Shufoo!ミニチラ」を配信できるようになった。

「LINE」は現在、国内の登録者数が6,800 万人で、年代問わず利用されており、提携によりより幅広い層への訴求効果が見込める。
料金は1店舗あたり月額5,000 円(別途Shufoo!、LINE@有料プランの契約が必要)。

シュフー LINE

凸版印刷ではターゲット企業を中小規模のスーパーマーケットやドラッグストアなどとしており、2018 年度に約6,000 店舗の利用を目指す。



Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.