印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

DLmarket 大日本印刷株式会社と提携し、書籍の「プリント・オン・デマンド」サービスを開始 希少本、絶版本に対応 


【2016年4月12日】希少本や絶版本など手に入りづらい書籍は、意外に多い。資料であれば国会図書館などで探し出すこともできるが、本好きの中には手に入れて自分のものにしたいという人も多いだろう。そんな本好きに朗報が舞い込んだ。

オールアバウトの子会社であるディー・エル・マーケットは大日本印刷(DNP)と連携し、「プリント・オン・デマンド(POD)」サービスを開始した。これはパートナー契約をした出版社のコンテンツを注文に応じて印刷、製本化し販売するもの。
DLmarket
PODサービスでは、出版社はDLmarketで販売する書籍データを大日本印刷が提供する印刷・製本技術で書籍化し、販売できる。一方、利用者もコンテンツ価格に加え、製本代金を支払えば書籍を手にできる。


貴重なコンテンツを書籍化

出版社が保持するコンテンツの中には、絶版本や希少性の高い作品、大量印刷が難しい専門書など、書籍販売において課題がある商品が存在する。DLmarketでは、電子書籍流通と印刷書籍流通がカバーしきれないコンテンツニーズにも対応し、利用者の期待に応えるとともに、出版社の販売支援に貢献する。

「DLmarket」はソフトウェアや電子書籍から資格・試験等の問題集まで、15万点以上の書籍を取り扱い、約60万人の会員が日々、個人間売買するデジタルコンテンツに特化した日本最大級のCtoCマーケットプレイス。2016年3月には企業・団体が保有するコンテンツを直接、個人向けに販売するBtoCマーケットプレイスへの取り組みを強化する一環として、出版社との提携を開始し、電子書籍の取扱いに本格参入した。


DLmarket

http://www.dlmarket.jp/


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.