印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

海外最新リサーチ「水性塗料の世界市場:樹脂タイプ別、用途別2020年予測」を発売 リサーチステーション


【2016年3月14日】リサーチステーション合同会社はこのほど、海外最新リサーチ「水性塗料の世界市場:樹脂タイプ別、用途別2020年予測」の販売を開始した。

水性塗料の世界市場規模は堅調な成長が続き、2020年には752億ドル市場に達すると予測される。また、水性塗料の環境へのやさしさに対する認知度の向上、対象用途の広がりなどは同市場の促進要因となっているという。

同レポートでは、2020年に至る水性塗料の世界市場予測(売上規模US$、出荷量kt)、樹脂タイプ別市場(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ウレタン、PTFE、PVDF等)、用途別市場(建築、自動車、工業一般、木工、船舶、コイル等)、主要国地域別市場など、詳細に区分された市場予測データと分析を掲載している。
また各種市場考察、競合分析、主要メーカー企業11社動向などの調査情報も交えて、今後の市場展望を検討している。

 

【英文市場調査レポート】
水性塗料の世界市場:樹脂タイプ別、用途別2020年予測
Waterborne Coatings Market – Global Forecast to 2020
問い合わせは下記URLの「お問い合わせフォーム」から
http://researchstation.jp/report/MAM/2/Waterborne_Coatings_Market2020_MAM215.html

a0002_003650


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.