プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

おしゃれに撮影「セルフフォトブース」を開発 ビックカメラ有楽町店に設置 DNPフォトイメージングジャパン 


【2015年8月7日】大日本印刷の子会社DNPフォトイメージングジャパンは、おしゃれなモノクロポートレートの撮影を気軽に楽しめる「DNPセルフ型フォトブース写Goo! Self-Portrait Studio(シャグー!セルフポートレートスタジオ)」を開発。8月7日、ビックカメラ有楽町店でサービスを開始した。
同機はおしゃれなポートレートを撮るためのガイダンス機能や、画像加工、照明効果の工夫により、プロカメラマンのような質の高い写真を撮影できる。
写真の表面にマット加工を施しており、深みのあるモノクロを実現し、高級感のある仕上がりが特徴だ。

撮影時間は5分でほどで、簡単なロゴやフレームを画像につけることも可能。
操作は日本語と英語の2カ国語に対応。今後、中国語にも対応予定。プリントされる写真は、はがきサイズ(102×152mm)で、1回の料金はビッグカメラに設置されたものは500円。

DNPではスマートフォンやSNSの普及で自撮りが一般化し、ポートレート撮影や、などへの興味・関心が急速に高まっていることから、証明写真機「Ki-Re-i(キレイ)」で培ったノウハウを活かして同機を開発したとしている。

同機は常設だけでなく、短期間のイベントでの設置にも対応するとしており、写真の背景やフレーム、ブースのデザインも設置場所に合わせてオリジナルの仕様にアレンジ可能という。
2018年度までの目標累計設置台数は100か所としている。

dnp080701


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.