プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

丸信 「世界ラベルコンテスト」で最高賞「Best of the Best」を受賞 2019年以来2度目の栄冠 国内では10年連続入賞

【2023年12月22日】福岡県久留米市の丸信はこのほど、「世界ラベルコンテスト(コンビネーション部門)」で「Best of the Best(ベストオブザベスト)」を受賞した。

「世界ラベルコンテスト」は、今回は世界9団体が参加し、ラベル印刷の世界一を決定するコンペティション。日本からは、国内大会での上位入賞作品が出品された。

「Best of the Best」は、各部門から1点が選出される最高位の賞。
同社がこのコンテストで入賞するのは5度目で、最高位である「Best of the Best」の受賞も2019年度受賞以来2度目の栄冠となった。

同社は国内大会でも10年連続で入賞中で「今後も印刷技術の品質向上に注力していく」としている。

なお日本では、サトーが「レタープレス部門」、進和ラベル印刷が「オフセット部門」で「Best of the Best」を受賞するなど、ラベル印刷技術のレベルの高さを世界に示している。

全日本シール印刷協同組合連合会 発表資料
http://www.seal.gr.jp/news/231128.php

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.