プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

奥村印刷 折り紙食器「beak」のデザインバリエーションを発表 「歌舞伎」「浮世絵」など多彩に クラウドファンディングで販売

【2023年12月22日】奥村印刷はこのほど、「折り紙食器 beak(ビーク)」のデザインバリエーションを発表し、クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で販売を開始した。

「折り紙食器 beak」は、1枚の紙を折って組み立て可能な食器。
従来の紙皿などと異なり、普段はA4用紙1枚の形状であるため、場所を取らずに収納できる。防災用の備蓄品はもちろん、キャンプなどアウトドアグッズとしても提供されている。

今回発表されたのは、歌舞伎をモチーフにした「和柄」や、滋賀県彦根市ご当地キャラクターの「ひこにゃん」のデザイン、浮世絵からは「富嶽三十六景」、オリジナルキャラクターの「うつわん&おるにゃん」など。

歌舞伎演目をモチーフにした「和柄」松竹が監修。歌舞伎の人気演目の一つ「義経千本桜」や「菅原伝授手習鑑」などが描かれている。

富嶽三十六景は「武揚佃島」「五百らかん寺さざゐどう」「東海道江尻田子の浦略図」「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」「諸人登山」をレイアウト。

「ひこにゃん」や「beak」オリジナルキャラクターの「うつわん&おるにゃん」のデザインは親しみやすいものとなっている。

今回は、クラウドファンディング・CAMPFIRE(キャンプファイヤー)のAll-In方式で、1月31日(水)まで、期間限定特別価格で提供される。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/711654?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show

beak
https://www.okum.net/beak/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.