プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士フイルムビジネスイノベーション 世界初の接着機能を持つ「圧着トナー」を国内で発売 プリントから圧着までをインラインで

【2023年4月27日】富士フイルムビジネスイノベーションは5月16日(火)、世界初の接着機能を持つ「圧着トナー」を国内で発売する。

「圧着トナー」は、ハイエンドプロ市場向けプロダクションカラープリンター「Revoria Press PC1120」用の特殊トナー。同社独自の「Emulsion Aggregation(乳化凝集)製法」により、無色透明でトナーの内部に圧力応答性樹脂を微細に分散させている。このため、高い圧力を加えたときにのみ樹脂が軟化し、用紙と用紙を接着する機能を発揮する。

「圧着トナー」を使えば、販促目的で使用される圧着はがきの制作工程を効率化。デジタル印刷の小ロット生産や可変(バリアブル)印刷といった特性を生かしながら、販促目的で使用される圧着はがきなどを作成できる。

「Revoria Press PC1120」は、CMYKトナーに加えて最大2種類の特殊トナーを搭載可能。「圧着トナー」を搭載した「Revoria Press PC1120」でプリントした用紙の印字面同士を重ねて、圧着機で熱と圧を加えれば、トナーが糊のような機能を発揮し、用紙同士を接着する。
プリントと接着材塗布がワンパスで完結し、従来は印刷後に別工程で行っていた糊付け工程が不要となる。
印刷データ上で接着箇所を自在に指定できるほか、用紙同士の接着力の強弱をトナーの量や圧力の強さにより調整もできる。
圧着トナーイネーブリングキットは132,800円(取付費、搬入料金が別途)、トナーカートリッジ(圧着)は71,000円。

圧着はがきは、通常のはがきと同じ郵送料で2倍以上の情報を掲載でき、企業のダイレクトメール(DM)として広く活用されている。

同社は、後加工機メーカーと協業し、印刷から圧着までに必要な後加工の機器をインラインで接続する自動化ラインのシステム開発をユーザーとともに進めるとしている。

富士フイルムビジネスイノベーション
https://fujifilm.com/fb

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.