印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

100万円切る昇華転写インクジェットプリンタ「TS30-1300」を発売 エントリーモデルで裾野広げる


【2016年3月8日】ミマキエンジニアリングは3月、水性昇華転写用インクジェットプリンタ(IJP)「TS30-1300」を発売する。

TS30-1300は最大出力幅1,361mmのテキスタイル・アパレル向けIJPのエントリーモデル。
搭載する機能を厳選し、操作を簡単にし、価格は98万円(税別)に抑えた。
インクは水性昇華タイプの純正品「Sb54」を用意。吐出の安定性が高く、インクコストを抑えながら、美しいプリントを実現する。
製品イメージ

出力速度は最大19.6 ㎡/h(540×720dpi 2Pの場合)で、少量多品種のテキスタイル、グッズ製作に適している。
近年、版を使った従来のアナログ印刷から、デジタルプリントへの移行が進むテキスタイル市場。環境面でも水を使用せず、負荷が少ない方式として昇華型IJPによる政策が注目されており、アパレルの生産者、捺染業社だけでなく、縫製業社やデザイナー事務所にも導入が進んでいるという。

工程イメージ

同社では1年間の世界目標販売台数を500台としている。

問い合わせはミマキエンジニアリンググローバルマーケティング部 プロモーションG(☎0268-64-2281)まで。

<TS30-1300サイト>
http://www.mimaki.co.jp/news/product/entry-88304.html

 

f8e442bdecc9824ee087ef723d39ed50


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.