プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ローランド DG 専用カラーマッチング用の濃度計を発売 機能特化し価格1/2に


【2020年9月17日】業務用インクジェットプリンタ(IJP)を製造・販売するローランド ディー.ジー.は9月16日、安価なカラーマッチング(色合わせ)用の濃度計「VW-S1」を世界同時発表した。

「VW-S1」は、プリンタ間のカラーマッチング(色合わせ)を手軽に行うための濃度計。同社のIJPの出力用ソフトウェア「VersaWorks(バーサワークス) 6」を使用し濃度を測る。
ソフトには、機能のひとつに、プリンタ間の色の個体差を補正する“カラーマッチング機能”があり、色を合わせたいプリンタでそれぞれ同じカラーチャートを印刷し、その結果を測色計で測定することで、個体差を数値で比較して自動調整する。
この作業に必要な測色計は従来、ユーザーがそれぞれ用意する必要があり、一般的な市販品は十数万円以上の投資が必要だった。

「VW-S1」は、こうした課題にこたえた、「VersaWorks 6」でのカラーマッチング機能専用の濃度計。
色合わせに必要な「濃度測定」に機能を特化することで、一般的な測色計の約1/2の低価格となっている。
専用機であることから「VersaWorks 6」の画面上で指示されたカラーチャートの該当色に、「VW-S1」の先端部を当ててボタンを押すだけのシンプルな操作を実現している。
4色のカラーチャートの場合で約1分半、6色のカラーチャートの場合でも約2分という短時間で測定が行える。
本体は、幅25×奥行25×高さ100mm、重量23gと、小型ペンライトのようなコンパクトサイズで、扱いやすく、持ち運びも便利。

 

主な仕様

製品名:VW-S1
外形寸法/重量:インターフェイス:USB 2.0
標準価格(本体):オープン価格


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.