プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アサヒ飲料 「十六茶 シンプルecoラベル」を発売へ タックシール使用でCO2排出量を46%削減 ラベルレス商品は前年比126%

【2023年7月7日】アサヒ飲料は7月18日、「アサヒ 十六茶 シンプルecoラベル PET 660ml」をセブン-イレブン限定で発売する。

同商品は「アサヒ 十六茶」シリーズで、環境負荷低減を目的としたもの。
通常のシュリンクラベルから、タックシールを使用した「シンプルecoラベル」に変更。これにより1本あたりのCO2排出量を通常ラベルと比較して約46%削減でき、年間のCO2排出量を約14t削減するという。
容器は通常品と同じ環境配慮素材(バイオマス素材樹脂)を使用したボトルを採用している。

アサヒ飲料では、商品にラベルを付けないラベルレス商品を2018年から発売し、2022年の年間販売数量は前年比149%となる690万箱となった。2023年1-5月の累計販売数量は前年比126%で好調に伸長している。

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.