印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

「日本パッケージングコンテスト」締め切り迫る 5月24日(火)まで 包装作品の最高峰を決定


【2016年5月2日】日本包装技術協会が募集中の「日本パッケージングコンテスト」の締め切りが迫っている。

同コンテストはその年の包装の最高峰と優秀群を決定するもので、毎年開催されており、多くの作品が応募されている。

パッケージコンテストい産業大臣賞
   2015年の経済産業大臣賞

入賞作品には、優れた包装の証であるGPマークの使用が許可される。
また、入賞作品は世界の包装コンテストである「ワールドスターコンテスト」への出品資格が得られる。
出品条件は2015年7月1日以降に商品化されたもの、または今後発売予定のもの。

 

開催要領は以下の通り
募集締切 5月24日(火)
審査日     6月14日(火)
出品条件 2015年7月1日以降に商品化されたもの、または今後発売予定のもの。 作品が大型・重量物の場合(総重量が30㎏を越える物)は、ミニチュアや作品説明パネル(A3まで)1~2枚での出品。

出 品 料
1点の場合 会員:15,120円 一般:20,520円
2~3点の場合1点につき  会員:12,960円 一般:18,360円
4点以上の場合1点につき 会員:11,880円 一般:17,280円
シリーズ商品1シリーズにつき       会員:21,600円 一般:28,080円
*シリーズ商品とは化粧品等が対象。(詳細はPDFで)

申し込みはPDFによるパンフレット記載事項をご確認後、メールまたは郵送で。

郵送の場合:〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル10階
公益社団法人日本包装技術協会 日本パッケージングコンテスト係

メールの場合takeuchi@jpi.or.jp

お申込み後に請求書とともに作品搬入の指定日時等を記載した案内書が送付される。

プログラムの詳細をダウンロード

出品申込書ダウンロード

 

2015年の経済産業大臣賞について
昨年の経済産業大臣賞「PON-PA」は、驚くほど簡単な開閉構造を持つ箱。輸送箱としての機能は損なわず、開閉しやすく簡単に内容物が飛び出さないロック方式を開発しており、天面と底面のテープレス化により、カッターナイフを使用しないことで封緘・開封作業性が大きく改善され、作業安全性の向上も図ることができた。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.