印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

『CSRデジタルコミュニケーション 入門』 広報・PR・マーケティング担当者向け21世紀型CSR手法を解説


【2016年3月29日】『CSRデジタルコミュニケーション 入門』(著者:安藤光展、猪又陽一、江田健二)が3月25日、RAULから発刊された。

CSRデジタルコミュニケーション

同書は経営戦略としての21世紀型CSR手法を詳しく解説した広報・PR・マーケティング担当者向けの指南書。WEBやSNSなどデジタルメディアを活用した、これからのCSRコミュニケーションのあり方や手法を、基礎知識から実践方法まで詳しく解説している。
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文150ページ。
価格は電子書籍版 500円(税別)/印刷書籍版 1,310円(税別)

<目次>
はじめに
第1章 CSRコミュニケーションの現在地
第2章 “ひとりごと”にならないためのCSRコミュニケーション
第3章 CSRコミュニケーションの定量化と効果測定
第4章 CSRコミュニケーションを実施する目的
第5章 CSRコミュニケーションを4STEPで捉える
第6章 環境制約下におけるサスティナビリティ戦略の必要性
第7章 CSR担当者を取り巻く状況
第8章 CSR情報のウェブサイト制作の4つのポイント
第9章 ソーシャルメディアの活用
コラム CSRにおけるウェブ・コンテンツ活用事例

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.