プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ブライター・レイター代表 山下潤一郎 印刷会社への2023年提言:もう一度、未来を破壊しよう!

【2023年1月7日】明けましておめでとうございます。
旧年中も大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願いいたします。

ブライターレイター 山下代表

さて、コロナ禍で印刷市場も大きく変わりました。例えば、非対面化・オンライン化・DX推進などの流れが強まる中、『ペーパーレス化』が大きく進みました。このペーパーレス化のトレンドは、残念ながら、2023年以降も続くことが見込まれます。

こうした厳しい市場環境の中、印刷会社様が売上・利益を増大させるためには「サステナブル・ソリューション・プロバイダー」(Sustainable Solutions Proviver, SSP)へと進化することが不可欠だと、ブライター・レイターでは考えます。SSPとは、「顧客の売上・利益増大に貢献しながら、地域の経済・社会・環境問題も解決する」印刷会社様のことです。

ところで、私は「未来を破壊する」という本を2012年に翻訳しました。皆様の中にも、拙訳書をお読みいただいた方がいらっしゃるかと思います。この本では、印刷物を提供する「プリント・サービス・プロバイダー(PSP)」から顧客のマーケティングを支援する「マーケティング・サービス・プロバイダー(MSP)」に進化することで、(印刷会社様にとって)厳しく暗い「未来を破壊」できることを紹介しました。

そのMSPからSSPへとさらに進化すること。これが、ペーパーレス化などに苦しむ印刷会社様が「もう一度、未来を破壊」して売上・利益増大を実現する、重要なポイントです。SSPへの進化にあたっては、地域の経済・社会・環境問題への理解を深めるとともに、「AI(人工知能)」「(AR・VRなど)XR」「バイオマス利用技術」といった新しい技術や「知的財産」などを適切に活用することも求められます。

SSPへと進化して、「もう一度、未来を破壊する」。ブライター・レイターでは、そのための情報提供・サービス提供に一層注力することで、皆様そして皆様の顧客の売上・利益増大に貢献する所存です。改めて、本年も何卒よろしくお願いいたします!

 

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.