プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

展覧会「宇野亞喜良 万華鏡」を開催中 特殊印刷設計担当は津田淳子氏(『デザインのひきだし』編集長)

LINEで送る

【2022年12月23日】展覧会「宇野亞喜良 万華鏡」が12月9日〜2023年1月31日(火)、ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg、東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F/B1F)で開催されている。

宇野亞喜良氏は、グラフィックデザイナーとして、1950年代から半世紀以上にわたり、常に時代の第一線で活躍してきたイラストレーター。

同展・1階会場では、さまざまな特殊印刷加工でつくられたポスター22点を展示する。
特殊印刷設計を担当したのは「デザインのひきだし」編集長・津田淳子。
コールドフォイル、白引き、蛍光ピンクなどの特殊印刷を多用し、画集上でキャンバスを再現した、書籍『宇野亞喜良画集 Kaleidoscope』でも同じく特殊印刷設計を担当している。

「もっと過激に! もっと激しく!」と檄を飛ばす宇野氏の想いが込められた「宇野亞喜良画集 Kaleidoscope」は、宇野氏に「この画集がもうひとつのオリジナルだ」と言わしめた。

イベントの詳細はこちらから
https://www.dnpfcp.jp/gallery/ggg/jp/00000813

 

開催概要

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第392回企画展「宇野亞喜良 万華鏡」
会期:2022年12月9日(金)〜2023年1月31日(火)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F/B1F 入場無料
開館時間: 11:00〜19:00
休館:日曜・祝日・2022年12月28日(水)〜2023年1月5日(木)

https://www.dnpfcp.jp/gallery/ggg/jp/00000813

コメント

特殊印刷設計担当:津田淳子氏(『デザインのひきだし』編集長)コメント
宇野亞喜良さんから「津田さんの好きにやっちゃってください」とおっしゃっていただいたので、今まで『デザインのひきだし』で培ってきた特殊印刷加工の知識と経験をフルに出し、日本でも指折りの印刷紙加工会社にポスター22点をつくっていただきました。

宇野さんから「もっと過激に! もっと特殊印刷を!!」と言っていただいてつくった『宇野亞喜良画集 Kaleidoscope』。そのとき宇野さんは原画と違う表現を本当におもしろがってくださって。でもこちらはドキドキして「もうちょっと原画に忠実な色に……」とか考えてしまうのですが、「なんだかおもしろくないですね。もっとガンガンやってください」と優しくおっしゃる言葉に背中を押されることしばしでした。

今回展示されている新作ポスターの特殊印刷設計とその製版を担当しましたが、画集で一度ガンガンやる素地ができたので、かなり大胆に原画とちがう表現になったポスターが多数です。

「好きにやってもらって、色校も見なくていいですから」と宇野さんがおっしゃるので、仕上がったものをご覧いただいたんですが、それはもう緊張しました。気に入っていただけなかったらどうしよう、と。でもそれは杞憂に終わり、宇野さんが喜んでくださったので、もうそれだけでうれしくなり、ホッとしました。

ふだんだったらこんな贅沢な印刷紙加工はできない! というようなものをたくさん使わせてもらいました。たとえば透かし和紙の技法を使って宇野さんの一枚絵を透かしで入れてもらったポスターや、大きな面積の箔押しをふんだんに使ったポスターだったり、B2サイズの全面にくっきりとエンボス加工を施してもらったり、使い終わった大判ダンボールや実際に発行された新聞紙にスクリーン印刷で刷ってもらったり。画面や写真からでは伝わらない、紙や印刷加工だからこそできる表現をぜひご覧ください。

グラフィック社
http://www.graphicsha.co.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.