プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズら 福祉用具レンタル商品のRFIDソリューションを導入 作業時間を 9 割削減

LINEで送る

【2022年11月7日】トッパン・フォームズとJA三井リース、協同ライフケアは、協同ライフケアが取り扱う、福祉用具レンタル商品の管理において、トッパン・フォームズの RFIDソリューションを導入した。

協同ライフケアでは従来、RFIDでレンタル商品をバーコード管理していたが、棚卸しや検品。このため、バーコードを1点ずつ読み取るため作業負荷が大きい、読み取りミスも発生し、レンタル商品が見つからない場合には目視で探す必要があるなどの課題があった。

今回、バーコードをトッパン・フォームズが提供する RFID タグに切り替え、RFID を活用した棚卸しアプリケーションソフト「イージーチェックアウトライト」を導入することで従来の課題を解決し、業務効率化により作業時間の 9 割削減を実現した。

また、既存システムに棚卸し結果の連携が可能。RFIDの読み取りデータは、CSV 出力によりリスト化もできる。レンタル先の資産管理も効率化する。

今後、JA三井リース、協同ライフケア、トッパン・フォームズは今後、病院や介護施設等のレンタル先への RFID ソリューションの展開により、医療・介護業界の IoT 化、DX 化を推進し、2025 年までに RFID ソリューション全体で 3 億円の売り上げを目指す。

JA三井リース
https://www.jamitsuilease.co.jp/

協同ライフケア
https://www.kyodolc.co.jp/

トッパン・フォームズ
https://www.toppan-f.co.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.