プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ペーパル 「鹿せんべい」のパッケージにお米を混ぜた紙素材「kome-kami」を提供 商品は「I LOVE シカ 自販機」で販売

LINEで送る

【2022年10月24日】明治23年創業の老舗紙屋ペーパルは10月24日、「鹿せんべい」のパッケージにお米を混ぜた紙素材「kome-kami」を提供。奈良県ビジターズビューロー、ダイドードリンコなどと共同で、鹿せんべいを販売する「I LOVE シカ 自動販売機」を設置した。

鹿せんべいのパッケージには、捨てられるはずだったお米を混ぜた紙素材「kome-kami」を使った紙箱を使用する。
江戸時代までは紙に米を混ぜる文化があったといわれているが、この伝統的で新しい紙素材「kome-kami」で江戸時代から続く鹿せんべいを包むことで、この取り組みの伝統と革新の融合を表現した。

自販機で買える鹿せんべいは、シカを想い、プラスチックではなくしっかりとしたナチュラルな風合いの紙箱に包んで販売する。また、シカが安心して鹿せんべいを貰えるようにデザインしている。
パッケージの上面には奈良の鹿愛護団体の、国の天然記念物「奈良のシカ」保護啓発ポスターコンクールより抜粋した小学生の作品が描かれており、外側にはシカとの接し方について解説している。

パッケージは、あえてしっかりとした紙箱で、箱をゴミとするのではなく、お土産として持ち帰ってもらうことで、鹿にも環境にも優しいパッケージとした。内側には奈良の名所が描かれている。

自販機の設置場所は以下の通り。
・鹿苑(ろくえん) 所在地:奈良県奈良市春日野町160-1
・春日大社 国宝殿前 所在地:奈良県奈良市春日野町160

ペーパル
http://www.pepal.co.jp/

鹿せんべいパッケージの特設ページ
https://foodlosspaper.com/shika-kami

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.