プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本印刷技術協会 書籍『JAGAT 印刷産業経営動向調査 2022』を刊行 予算策定や戦略検討、設備投資、市場調査の参考に

LINEで送る

【2022年9月20日】日本印刷技術協会(JAGA)では、書籍『JAGAT 印刷産業経営動向調査 2022』を刊行する。
同書は、通算 44 回を数える「JAGAT 印刷産業経営力調査」に基づく報告書。経営計画や設備投資、マーケティングに携わる経営者・スタッフ向けに、最新データによる分析結果をまとめている。

これまで、経営・戦略・設備の視点から網羅的に調査して好評を博してきたが、前回の調査から新たな分析項目として需要見込みと取扱率を加えている。これは、印刷会社が取り扱う製品・生産方式・付帯サービスの現在と将来性を把握しようとする狙いがある。

読者の予算策定や戦略検討、設備投資、市場調査の参考になることを目指して編纂している。

なお、同書の刊行に合わせて9 月 29 日(木)午後3時から、オンラインで JAGAT 印刷総合研究会「最新調査にみる印刷経営戦略 ~業績・戦略・投資・需要の 4 視点から捉える現在と方向~」を開催する。
参加費は一般15,400 円、JAGAT 会員11,000 円(税込み)。
講演内容の詳細や申し込みはウェブサイト(https://www.jagat.or.jp/archives/101825)から。

 

書籍概要

書名:JAGAT 印刷産業経営動向調査 2022
[2021 年度 印刷産業経営力調査 報告書]
発行日:2022 年 10 月 3 日
体裁:A4 判 88 ページ(本文)
監修執筆:藤井建人、花房 賢
発行:公益社団法人日本印刷技術協会
定価:15,400 円、 JAGAT 会員特別定価:7,700 円(いずれも税込み)
回答企業には 1 冊無料贈呈(9 月下旬予定)
ISBN:978-4-88983-171-9

 

書籍内容

第 1 章 経営動向を読み解く
(1)業績分析 ニューノーマルの印刷ビジネスモデル
(2)戦略分析 価値変容と経営戦略転換の進展
(3)投資分析 設備投資は活発、拡印刷の道を探る
(4)新技術・サービス分析 オンライン校正の導入が加速し、動画制作が定着
(5)需要分析 全体最適視点の事業戦略(製品・生産方式・付帯サービス)

第 2 章 参考資料
(1)経営動向指標
(2)月次動向:各種前年比推移
(3)セグメント別経営指標(単純平均値・加重平均値)
(4)経営戦略

予約・購入は以下から
https://www.jagat.or.jp/cat10/cat10-4

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.