プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

小森コーポレーション デジタル印刷機「Impremia IS29s」を発売 印刷速度は最大3,000 sph


【2021年4月21日】小森コーポレーション(KOMORI)はこのほど、デジタル印刷機「Impremia IS29s(インプレミアIS29s)」を発売した。

同社では「Impremia NS40(インプレミアNS40)」も同時に発表している。

「「Impremia IS29s」は、従来機「IS29」のアップグレード版。
従来機は、「多彩な用紙・紙厚適性」「優れた階調再現と見当精度による安定した高印刷品質」「すぐに後加工が可能となる速乾・両面ワンパス印刷」などの基本性能が特徴。
新製品は、ここに利便性向上や付加価値提案が可能なオプション機能の選択可能になっている。

中でも、特殊紙対応を強化したことにより、一般的なデジタル印刷機の常識を超えた原反への印刷が可能となった。また、排紙部に員数計や後加工機との接続対応が可能となる仕様を設けている。

これらにより、多品種・小ロット・短納期が求められる商業印刷はもちろん、パッケージ印刷でも生産性・効率性が向上する。

販売開始に合わせて、4月20日(火)~23日(金)にオンラインで開催される「virtual.drupa」内、KOMORIウェブセッションで、KOMORIグループの最新ソリューションを紹介する。

参加は以下から
https://events.drupa.de/en/speaker/peter-minis

 

製品仕様

型式:IS29s
出力解像度:1,200 × 1,200 dpi
印刷速度:(片面時)3,000 sph、(両面時)1,500 sph
最大紙寸法:585×750
最大印刷寸法:(片面時)575×735 mm、(両面時)575×730 mm
紙厚寸法:(片面時)0.06~0.6 mm (両面時)0.06~0.45 mm

 

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.