プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日印産連 「第62回全国カタログ展」の入賞作品を発表


【2021年3月26日】日本印刷産業連合会(日印産連)はこのほど、「第62回全国カタログ展」の入賞作品を発表した。
主催は日印産連とフジサンケイビジネスアイ。


今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響で新規のカタログ制作を中止した企業も少なくない中、応募点数は277点(前年324点)と前年比で14.5%の減少だった。
金賞・銀賞の入賞点数は49点(前年42点)となり、その中で最優秀と認められた大臣賞入賞作品は以下の通り。
賞 作品名 発行者名の順

【図録部門】
経済産業大臣賞 「分離派建築会100年 建築は芸術か?」朝日新聞社
文部科学大臣賞 「印刷博物館コレクション」凸版印刷 印刷博物館

【カタログ部門】
経済産業大臣賞 「江戸からかみ総合集」 東京松屋
文部科学大臣賞 T form FAUCET CATALOGUE 大洋金物

なお表彰式と展示会は、コロナ感染拡大防止のため中止だが、上記の大臣賞を含めた上位賞、特別賞、及び審査員特別賞受賞作品を、印刷図書館(日本印刷会館3階)で4月19日(月)~28日(水)の期間のみ展示する予定です。

【第62回】全国カタログ展受賞作品一覧

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.