プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

つつみ屋工房 おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を包装紙にする「オリジナルラッピングキャンペーン」を開始


【2019年7月23日】「つつみ屋工房」は7月22日、敬老の日に子ども自身が描いた似顔絵の包装紙で包む「オリジナルラッピングキャンペーン」を開始した。

「つつみ屋工房」は、マルニ・ロジコムが運営する持ち込みオリジナルラッピングサービス。今回の「オリジナルラッピング」では、似顔絵をプリントした包装紙で祖父母へのプレゼントをラッピングする。

キャンペーンでは、実際に子供が描いた似顔絵を持ち込んでもらい、似顔絵の包装紙制作を受け付ける。
包装紙完成後、指定の期間内に包装するプレゼントを持ち込むか、日本橋高島屋S.C.内で購入すれば、似顔絵包装紙でプレゼントをラッピングしてもらえる。

似顔絵の仕様は、A4判(210mm×297mm)の無地の白い用紙に描いたクレヨンもしくはペンで描いたもの。色鉛筆などは出力が薄く出るため受け付けられない。
ラッピングするプレゼントは、縦30cm×横20cm×高さ8cmの箱で包装できるもの。
ラッピング料金は、2,800円(税別、似顔絵包装紙制作費+箱代+包装作業料)。

似顔絵の持ち込みが難しい場合は、データでも受け付ける。
受付期間は7月22日~9月11日(水)まで(受付時間11:00〜19:00)。

「つつみ屋工房」
https://tsutsumiya.com/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.