プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ギンビス 「たべっ子どうぶつの日」制定 「しみチョココーン×パックマン」に共通点!?


【2019年5月5日】5月5日はこどもの日。この日に合わせて、ギンビスがパッケージを使った楽しいキャンペーンや商品を相次いで発表している。

 

記念日制定をSNSキャンペーン

ギンビスは5月5日「たべっ子どうぶつの日」を制定して、パッケージを使ったユニークなキャンペーンを開催している。

たべっ子どうぶつの日キャンペーンは、ARアプリ「COCOAR2」をダウンロードして「たべっ子どうぶつ」のパッケージをスキャンするだけで、スマートフォンの画面に、たべっ子どうぶつのキャラクターたちのフォトフレームが飛びだすというもの。フレームは切り替えでき、その日の気分でさまざまな撮影が可能。

また、たべっ子どうぶつのキャラクターたちと一緒に写真を撮って、「#たべっ子どうぶつの日」のハッシュタグをつけてTwitterに投稿すれば、抽選で100組300人に上野動物園入園券が当たる。
キャンペーンは5月31日まで。

 

「しみチョココーン×パックマン」の共通点?

ギンビスの「しみチョココーン」とバンダイナムコの「パックマン」が、5月5日にギンビスが設立89周年を迎えることを記念し「しみチョココーン×パックマン コラボパッケージ」(全3種類)としてコラボレーションした。

今回のキャンペーン、「ギンビス」「パックマン」ともに5月生まれだそうで、これを記念したメモリアルコラボレーション。
また、しみチョココーンとパックマンが“食べる”ことに関係し、イメージカラーもイエローで親和性が高いことなどからコラボが実現した。

パッケージは、パックマンが「しみチョココーン」を食べる姿を描いたものや、ゲームステージモチーフのものなど全3種類。子供だけでなく、パックマンになじみの深い親の世代や、ゲームファンの方にアピールできるものになっている。

さらに、今回のコラボを記念してSNSキャンペーンも実施。

詳細はしみチョココーン×パックマン コラボパッケージ 特設サイトから
http://www.ginbis.co.jp/shimichocoxpacman

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.