プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「有機顔料の世界市場:タイプ別、用途別2023年予測」 2018年の世界市場規模は36億9000万ドル リサーチステーション


【2018年8月10日】リサーチステーションはこのほど、「有機顔料の世界市場:タイプ別、用途別2023年予測」の取扱いを開始した。

同レポートでは、2018年の有機顔料について、世界市場規模を推計36億9000万ドルとしており、2023年には46億7000万ドル市場にまで拡大すると予測している。

また、2023年に至る有機顔料の世界市場予測(市場規模US$、量Kiloton)や、タイプ別市場(アゾ顔料、フタロシアニン顔料、高性能顔料、その他)、用途別市場(印刷インキ、塗料/塗装、プラスチック、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載している。
このほか、市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、有機顔料市場の現在と今後展開を予測分析している。

「有機顔料の世界市場:タイプ別、用途別2023年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/11/Organic_Pigments_2023_MAM1167.html

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.