プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン販売 森ビル新ミュージアムの映像作品に プロジェクターを提供 今夏お台場にOPEN


【2018年5月1日】エプソン販売(エプソン)は2018年夏、チームラボと森ビルが共同で開業する「MORI Building DIGITAL ART MUSIUM :EPSON teamLabBorderless」にプロジェクションパートナーとして協賛する。

「MORI Building DIGITAL ART MUSIUM」は2018年初夏、東京・お台場パレットタウン内にオープンするミュージアム。
この企画では、施設⾯積 10,000 ㎡に世界最⼤の規模数となる470 台のエプソン製プロジェクターを使い、チームラボが制作した幻想的な空間をサポートする。
映像はスケール感と複雑で⽴体的な空間が特徴。境界のないアートでできた世界を、⾃らの⾝体をつかって探索して、他者と共に新しい体験を創り出すことが可能という。

エプソン チームラボ 森ビル

エプソンでは、レーザー光源プロジェクターの「EB-700U」や「EB-L1100U」を提供。超短焦点ゼロオフセットレンズの組み合わせ、デジタルアート作品を支援する。
映像は空間に花びらが舞う、踊る⽴体的な⼈物が出現する、⾃分の描いた⿂が⽔族館で泳ぎまわるなどの映像演出が行われる予定。

 

施設概要

名称:MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless
所在地:東京都江東区⻘海 1-3-8 お台場パレットタウン
延床⾯積:約 10,000 ㎡
開業時期:2018 年初夏
URL: http://borderless.teamlab.art/jp

ティザー動画


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.