印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

電柱広告が意外と安い件 「こんな値段でいいの?」 三弘社がキャンペーン


【2016年12月12日】さて「電柱広告を出すのにいい時期はいつでしょう?」
どうやら今のようです。

電柱広告で知られる三弘社が12月1日から、新規契約者向けに製作費割引のキャンペーン行っている。

三弘社 電柱広告

電柱広告っていくらからできるか知っているだろうか。
店舗用なので高いイメージがあるが、今回、三弘社ではキャンペーン期間中に新規で申し込みがあった場合、看板製作費が通常12,000円(1個)のところ、8%~41%割引で受注する。

三弘社 電柱広告

「初期で安くしてランニングコストが高いのでは?」という声が聞こえてきそうだが、そんなことはなく、広告料金は月額で1600~3000円(1個、税別)。銀座の1等地に自分の店の名前を掲げられるのに月々3000円だ。


なんと同社では電柱広告と合わせて「スマホ対応★お店ページ制作サービス」を行っており、電柱広告を申込んだユーザーに、サイト初期制作費49,800円(税別)を無料で提供する。
さらに年間運用費も期間限定特別価格29,800円(年間・税別)となる。
同キャンペーンは2017年2月28日(火)まで。
キャンペーンの詳細
http://www.3kosha.co.jp/press/2016112402.html

月額広告料金表など
http://www.3kosha.co.jp/denchu_pricelist.pdf

お店ページ制作サービスご案内ページ
http://www.3kosha.co.jp/press/2016112403.html

お店ページデモサイト
http://adnet.tokyo/felicita/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.