プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本プリンティングアカデミーの創立40周年記念 ダイレクトマーケティングの第一人者 ルス P. スティーブンス氏が講演


【2017年11月22日】日本プリンティングアカデミーは11月20日、創立40周年を記念し、ルス P. スティーブンス氏(Ruth P. Stevens)を招き「21世紀のダイレクトマーケティング」と題した講演会を開催した。
ルス P. スティーブンス 創立40周年 日本プリンティングアカデミー 

ルス氏は、アメリカで20 年近く顧客獲得と維持に関する専門家として、米国コロンビア大学、ニューヨーク大学他で実践的なマーケティング教育を行い、実務面ではBtoBマーケティングのコンサルティングを行っている。

ルス P. スティーブンス 創立40周年 日本プリンティングアカデミー 

「21世紀のダイレクトマーケティング」アメリカのダイレクト マーケティングで 上手くいっている事
ルス氏はデジタルマーケティングで 結果を出すためのポイントを
1.的確にターゲットを行い、相手を選定
2.動機付けとなるオファー
3.明確な行動喚起
4.専用のランディングページ
5.フォローアップ
の5つとしており

また、米国の印刷会社は、新たな市場と向き合い復活を果たしており、多角化しているという。
この背景としては、
「ビジネスの経済的理由(プレッシャー)」
「コモディティ化→市場価値低下」
「利幅の圧縮」
「セールスサイクルの長期化」
「競合の参入」
などがある。

事例では、広告代理店を買収しダイレクトマーケティングのプロとなった「ワイルド社(W.A.Wilde)」や、市場でのポジショニング変更に成功した「KP コーポレーション」などの事例を挙げ、印刷会社の復活を紹介した。

また、「2017年DMA エコー賞受賞報告会」のテーマでDMAエコー賞アンバサダー兼オーストラリア地区審査委員の谷田貝正人氏も講演を行った。

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.