印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

page2016出展社特集 小松総合印刷 デジタルと印刷の相互効果生む マーケティングオートメーションサービス


【2016年1月29日】印刷関連の総合展「page2016」が2月3日(水)~5日(金)、東京都豊島区のサンシャインシティコンベンションセンターで開催される。当サイトでは今回の関連出展企業を紹介する。

小松総合印刷(☎0265-72-3129、展示ホールD、D15)は、「圧着DM」や「圧着くじ」などの圧着製品、「スクラッチツール」「バリアブルプリント」など、デジタルと印刷の相乗効果を生み出すマーケティングオートメーションサービスを中心に展示する。
DSC_0356
大判デジタル印刷機「Indigo」を使った圧着製品や、イメージバリアブルなど“OneToOne”の施策が可能なパーソナライズDMの事例などを紹介。マーケティングオートメーションサービス「DMA」やスマホで引けるくじ「ツールデジくじ」のデモも行う。

また、2月5日(金)のカンファレンスでは、デジタル印刷の先端事例「クライアントのマーケティング活動と連携したデジタル印刷ビジネス」のテーマについて同社の小松肇彦社長が講演を行う。

同社サイト
http://www.ko-ma-tsu.co.jp/

メイン

page2016会場マップ

page2016banner_250x88

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.