印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

京セラ 「新機能性材料展2016」に出展 「LED-UV硬化システム」の新製品を展示 高照度設計&複数波長LEDが特長


【2016年1月26日】京セラは明日1月27日(水)から3日間、江東区有明の東京ビッグサイトで開催される「新機能性材料展2016」に出展する(東2 ホール 2R-24)。

同社は「LED-UV硬化システム」の新製品を展示する。同製品はプリンティングデバイス事業で展開するフィルムのコーティング剤の硬化などに適した高照度設計と複数波長システムが特長。

WS000005

同社では2011年、インクをLED照射で硬化させて定着させるLED-UV硬化システムを開発。主にラベル印刷などの「UV印刷」で、高速と省電力性を実現した製品を販売してきた。
今回の新製品は、高照度設計と複数波長LEDの搭載が特長で、光学フィルムやプラスチック製品、木工建材などの幅広いコーティング剤の硬化に対応する。

長寿命、低消費電力、水銀不使用など優れた環境性能も有している。

問い合わせは(☎03-6364-5503)まで。

新機能性材料展2016 (コンバーティングテクノロジー総合展と同時開催)
公式ホームページ : http://www.kinousei.com/


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.