プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「おいしい東北パッケージデザイン展2020」オンライン展覧会を開催中 デザインで東北の産品を応援 東北経済産業局


【2021年3月3日】東北経済産業局では、3月1日(月)から、「おいしい東北パッケージデザイン展2020」の受賞作品及び入選作品を展示するオンライン展覧会を開催している。
開催は3月31日(水)まで。

「おいしい東北パッケージデザイン展2020」は、東北地域の企業8社の商品のパッケージデザインを全国から募集し審査。優秀作品を選定・展覧するとともに、実用化に向けてのサポートを行う。

これは「令和2年度TOHOKUデザイン創造・活用支援事業」の一環で、デザインの創造・活用による東北地域の商品の販売促進・ブランド化とともに、知的財産としてのデザインの意識啓発・制度普及を図ることを目的としている。

今回は、2月9日に入賞作品135点が発表され、グランプリにあたる東北農政局長賞には、佐藤慎氏(トッパングラフィックコミュニケーションズ)の「白河高原清流豚「豚ロースの三五八漬け」(仮称)/肉の秋元本店」が選出された。

また、このイベントに合わせて、3月8日(月)には、「東北におけるデザインの必要性と可能性を考えるフォーラム」を開催する。

 

オンライン展覧会

開催期間
3月1日(月)~3月31日(水)

展覧作品
グランプリ、優秀賞、奨励賞、学生優秀賞、審査委員賞、入選の計135点

 

オンラインフォーラム(講演)

開催日時
3月8日(月)13時30分~15時00分

講演者
グラフィックデザイナー
左合ひとみデザイン室 代表 左合ひとみ氏
(「おいしい東北パッケージデザイン展2020」審査委員)

申し込み・詳細は以下から
https://thk-package-design2020.go.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.