プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【レポート】「セレモニージャパン2020」開幕 プリント関連の展示も 11月26日まで


【2020年11月25日】「セレモニージャパン2020」が11月24日、東京都江東区の東京ビッグサイト青海展示場で開幕した。
同イベントは「第6回エンディング産業展」などを始めする葬儀や終活にかかわる同イベントだが、プリント関連の出展もあり、そこに注目してレポートする。

主催は「レジャー&アウトドアジャパン2020」と同じくTSO International。

 

セレモニージャパン2020

ウインクラスは金属へのプリントを得意とする印刷会社。
今回は、仏具やお守り、お札などの金属印刷をPRしている。

香川県のウモガは、神社仏閣系ののぼり旗では業界シェアナンバー1.
のぼり旗などは、本染めに加え、スクリーンや昇華転写などさまざまなプリントを行っており、顧客の要望に対応する。
納期は2週間程度。

色素オオタ・オータスは初出展。
位牌用練金インクは、30年以上前から販売しており、この日もブースで販売を行っていた。
今回、新たに骨壷の名入れメモリープリンタ「OM-430」を開発し、展示している。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.