プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「演奏会のチラシ展」開催 目玉は余ったチラシでつくる彫刻 4月26日(水)~30日(日)横浜市戸塚区 ライズサーチ


【2017年3月29日】ライズサーチは4月26日(水)~30日(日)、横浜市戸塚区で開催する「演奏会のチラシ展」で、使い切れず残ってしまった演奏会のチラシを使用したアート作品を制作し展示する。

ライズサーチはこれまでクラシック音楽のチラシを専門に4000点以上を制作してきた会社。「演奏会のチラシ展」では、これまで同社が手掛けた演奏会のチラシ約150点を展示するほか、チラシのつくり方セミナーなどを毎日開催する。

展示会の目玉となるアート作品は、スペイン人彫刻家のサンティアゴ ・サリナス氏とともに制作。使わなくなったチラシが、彫刻作品の素材となって再利用される。
ライズサーチ 演奏会のチラシ展

作品はチラシを1枚ずつ折重ねて裁断し、アコーディオンのように伸縮するというユニークな構造。側面には穴が開いており、そこに頭をいれて中を覗くと映像が観える。側面の平面部には、誰でも自由に書き込みができ、観る人も参加して作品が完成するという。

同社では制作の理由を、チラシが廃棄処分されることをもったいないと感じ、抵抗があったとしており「アート作品としての発表により、チラシの価値や魅力を再確認してもらうとともに、資源の大切さも感じてもらう機会になれば」と、チラシ展に合わせた作品の発表を決めた。

ライズサーチ 演奏会のチラシ展チラシ

サンティアゴ ・サリナス氏はスペイン マドリード出身。
スペインで彫刻の専門学校卒業、美術大学で日本美術史を専攻。大学在学中にスペイン・ドイツ・ フランス・イタリアにて芸術活動を行う。2002年に留学生として来日。
2011年に再来日、現在は鎌倉に『Caminoアートスクール』を設立し、芸術活動・美術指導を行う。

 

「演奏会のチラシ展」
2017年4月26日(水)~30(日) 10:00-17:00
戸塚区民文化センター さくらプラザ 3F ギャラリー
入場無料
主催=株式会社ライズサーチ
後援=(公財)横浜市芸術文化振興財団 / tvk (神奈川テレビ) / 神奈川新聞社
http://risesearch.co.jp/10th/chirashiten/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.