印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

サトーとイーデーエムが相互売買契約を締結 両社の強み生かし販売強化


【2016年5月6日】自動認識ソリューション事業を展開するサトーは、サーマルプリンタ製造・販売大手のイーデーエムと、両社の製品・ソリューションの相互売買契約を締結。5月から相互販売を開始する。

EDM社は、各種ラベラー、印字検査機の製造・販売からラベル貼り付けの受託加工まで行う表示機器のトータルプランナー。特に食品メーカーへの期限表示機器の販売でトップシェアを誇る。

今回の契約締結でサトーは、容器や包装に対し上・下・側面貼り、胴巻き、帯び掛けなど、さまざまな貼付方式を標準で提供できるEDM社のラベリングシステムの機器を販売し、食品業界向けの製品ラインアップを拡充する。

一方、EDM社はサトーの各種機器・システム、シール・ラベル製品をEDM社の製品ラインアップに加えることで、販売力を強化する。

サトー イーデーエム

問い合わせはサトーホールディングス コミュニケーション統括部 広報グループ(☎03-5745-3412)まで。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.