プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

DICグループ 拠点すべてで「グリーン電力」を導入 年間約7.7万トンのCO2削減

【2023年5月16日】DICはこのほど、同社グループの国内32拠点で、小売電気事業者が提供する「グリーン電力」およびCO2フリーとなる環境価値を持つ「非化石証書」の導入を決定した。

すでにDIC本社ビルでは昨年11月から、実質再生可能エネルギー由来電力への切り替えが完了し、これ以外の拠点では今年4月から順次導入を開始していた。
今回の決定により、本社や支店、工場、研究所などでも切り替えが完了し、年間約7.7万トンのCO2排出量(DICグループの国内事業所で排出するCO2(Scope1+Scope2*3)の約38%に相当)を削減する。

この決定は、高い目標を達成するため、CO2排出量削減に大きく貢献する購入電力の再生可能エネルギー化を進めることが不可欠と判断したもの。
DICグループは、「2030年度のCO2排出量50%削減(2013年度比)」および「2050年度カーボンネットゼロ」の実現を掲げている。

同グループは、今後もCO2排出量削減に向けた取り組みを加速していくとしている。

DICグループのサステナビリティ活動(地球温暖化防止への取り組み)について
https://www.DIC-global.com/ja/csr/environment/co2/

DIC
https://www.DIC-global.com/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.