印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

日立産機 米国のマーキング・ラベル機器販売会社「Label House」を買収


【2016年1月14日】日立産機システム(日立産機)は、Hitachi America, Ltd.(日立アメリカ社)と共同で、米国カリフォルニア州アーバインのマーキングおよびラベル機器製品の販売・サービス事業を行うLabel House(LH社)を買収。LH社は2016年1月18日から日立グループ会社として営業を開始する。

日立産機は、マーキング事業において40年の実績があり、2003年以来、日立アメリカ社および現地販売会社と連携し、米州でマーキング機器の販売・サービスを展開している。
今回のLH社の買収により、米国内の主要市場の一つであるカリフォルニア州を含む米国西海岸地域でのマーキング事業の販売・サービスをさらに強化、拡大する。

日立産機では「今後、LH社および日立産機マーキングソリューションズを中核拠点とし、現地販売会社とも協力していくことで、米国マーキング事業のさらなる拡大をめざすとともに、他地域への進出も視野に入れた米州ビジネスの拡大を加速していきます」としている。

 Label Houseの概要
名称       商号: Label House (正式社名: L. A. Supply Corporation)
所在地    アメリカ合衆国カリフォルニア州アーバイン
住所       18005 Sky Park Circle, Suite C, Irvine, CA 92614, U.S.A.
社長       Randolph Austin (ランドルフ・オースティン)
事業内容              マーキング機器製品などの販売、アフターサービス
従業員    14名(予定)
出資比率              日立アメリカ社80%、日立産機20%
問い合わせは同社営業統括本部 設備営業統括部(☎03-4345-6519)まで。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.